子供づきあい

  

 子供の友達関係って難しいですね。

1年生になった長女は、

めっきり積極的になり、

近所のお子達と遊ぶ機会が増えてきました。

ましてや、

周りのお宅は女の子ばかり。

そして、

裏に住む女の子は同じ1年生。

おとなしくて女の子っぽい、

声の小さい子です。

その子のところへ、娘が遊びに行く時もあるし、

その子がうちにピンポンしに来ることもあります。

しかしながら、

わたくしとしては、

子供は外で遊んで欲しいんです。

でも、

お隣の姉妹がいればお外遊びが成立するものの、

娘と裏の子だけでは成立せず、

お互いの家を行き来しています。

はっきりいってわたくしは、

家で遊ばれるのが嫌です。

次女がいると邪魔にされるし、

おやつ出したり、面倒だからです。

昨日はお天気が今一つだったので、

家に入れたところ、

今日も。。。。。ってなっちゃって・・・。

日曜日は正直、家族で過ごしたい!

なので来週からは、娘にもわたくしの気持ちを話して、

日曜は家族で過ごすように勧めるつもり。

子供同士で遊ぶ楽しさを知った長女に

「ダメ」と言うみたいで、

親が干渉するのもどうかと思うんだけど、

日曜しか父親とは関われないし、

まだ家族の時間を大事にしてもいい時期じゃないかと思います。

平日は遊んでいいので。

     

 今日は娘の方が誘いに行っちゃったので、

なんなんですが、

日曜日に他所のお宅に遊びに行くのってどう思います?

パパがお休みでいるお宅なんかは、

遠慮するべきだとわたくしは思うんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エライ雨でした

   

 いや、まじ、ホント、

凄かったですね、雨。rain

もう夕方位になるとうんざりですよdown

お天気悪いと洗濯物が乾かないし、

なんかテンション下がりますwobbly

        

  昨日長女が入学式で、

今日大荷物で初登校だったもんで、

こっちがドキドキheart02してテンパッちゃって、

長女が行った後、

気が抜けて、

次女の療育に行くのに、

荷物を全部家に忘れて出てしまうという

大失態をやらかしました。

でも、

ごみだけはしっかり積んで・・・・。

いやぁ、

それだけじゃなくて

いろいろあってさ。。。

もう完全に肩を落とすわたくしでございますよsad

    

  離婚願望復活up

   

ま、その話はまた改めてbearing 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい事もあったよ

 次女の療育の為、

週に1度グループ活動に参加しています。

同じ年齢ぐらいの発達に不安のあるお友達が

6~7人で体を動かしたり、

紙遊びをしたり色んな事をしています。

一人ずつ状況は違えど、

共通の悩みがあったりして、

保護者同士も比較的仲良くなりやすいと思います。

でも当の子供に関しては難しいところです。

自閉症と診断されている男の子がいて、

なかなかコミュニケーションが難しく、

わたくしもどう言う風に話しかけたらよかろうか?

と考えておりました。

ママさんとはメールしたりする仲です。

                                        

彼は12月からグループではなくて

毎日通う通園の方に移りました。

グループ最後の日、

びっくりな事に、

彼の方からわたくしに接触してきました。

お顔は下を向いていましたが、

前方からまっすぐにわたくしのお腹の辺りに向かってきて、

とんっ!とぶつかりました。

たまたまぶつかったのかと思いつつ、

そのままちょっとちょっかいをだしてみましたが、

嫌がる様子もないので、

抱っこまでしちゃいました。

でも、

彼は笑っていました。

ただの可愛い3歳の男の子でした。

嬉しくて涙が出そうでした。

その後、

お部屋から飛び出して行きそうになった彼を

「待ってようね。」

と抱かかえても、

全く嫌がりませんでした。

お帰りは

「さようなら」

と言ったら、彼の場合は本当にさようならなので、

ママとしんみりお話する暇もありませんでした。

でも、

家に帰って、

早速その日の出来事を

「嬉しかったよ~」

って彼のママにメールしたら

「私も嬉しかったよ。○○ちゃん(次女)のママありがと~

って思ってたんだよ。」

と言うお返事をもらって、

やっぱり泣いてしまいました。

                                         

ああ、無駄な事なんてないんだなぁって思いました。

返事がなくたって

会うたびに「おはよう」って言い続ければ、

それだけで気持ちが伝わるんだ。

って思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子育て

いや~ 

子育てって難しいですね。

今更ながら実感しております。

                                             

亀田父も実感してますかね?

まぁあそこのお宅は、

あれはあれで親子関係が良好なので

いいとしますかね。

礼儀だけはわきまえて欲しいですが・・・・。

                                      

来年長女が1年生になります。

次女は3歳になりまして、

幼稚園のようなところへ通っていただく予定でいます。

なので母に、

少しFREEの時間ができそうです。

なんだかんだと手のかかっていた次女が

だいぶ楽になってきた事もあり、

だんだんわたくしもヒステリーになる回数が

減ってきているように感じます。

でもそう思っているのは本人だけで、

多分子供達は「怒りんぼママ」と思っているでしょう。

女の子のママは口うるさいです。

(REE考)

わたくしは特にうるさい方だと思います。

自分の思い描くよい子(=言う事を聞く子)に

したいと思っているからです。

意識はしてませんが、

多分そういう思いが働いています。

子供なんだからある程度の失敗やいたずらは

仕方がないのに。。。。

反抗も成長だ、とわかっているのに・・・。

誰よりも一番子供なのは私なんですよ。

わかってるんですけどねぇ・・・・。

イラっときちゃうんですよね。

特にお姉ちゃんは難しいです。

将来グレるんじゃないかと思います。

                                 

さっき旦那にカチンと来た事がありました。

さっきに限らず、

いつもは

わたくし一人で子供の世話をしているので、

週一ぐらいしかいない旦那に

あれこれ言われるのが嫌なんです。

根本的に子育てに関する考え方が

少しずれています。

なので子供は混乱すると思います、

わたくしはどうも。

改善点がわかっているのに実行できないタイプ。

う・・・・・

最悪。

口だけ番長なのだ。。。。

ハンセイします。。。

                                     

また来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイスイートベイビイ

 我が家のかわい子ちゃんは

3歳ながら身長が110cm近くあり、

体格もいいビックちゃんです。

でも笑顔がたまらないかわいこちゃんです。 

その次女と今日、

1年ぶりくらいに、

近所の公立保育園にお友達と遊びに行ってきました。

園についた時には、

既に大勢の園児達が園庭で遊んでいました。

保育園なので色んな年齢の子がいます。

そして案外人懐っこくわたくしにも話しかけてきます。

一人の女の子に

「何で変なお顔なの?」

と聞かれましたが何の事なのかさっぱりわかりません。

「?」

とりあえずわたくしではなく次女の事を言っているようです。

鼻の頭をすりむいてかさぶたになっていたので

そのことかと思い

「ああ、お鼻のところ?」

と聞くと

「ううん。」

と首を振ります。

「お顔変?」

と聞くと

「うん」

と頷くので

「お病気なんだぁ。」

と言ってみましたが納得行かない様子でした。

「お顔が変。」

と言われたのは初めてだったのでへこみました。

でも、

子供がそう思ったのだから仕方がない、

と思うしかないです。

そして、的確な返答もできないです、わたくし。

                                   

更に、

別の年長さん位の男の子達数人に

「怪物○○(次女の名前)」

とからかわれてしまいました。

最初は名前を呼んでいるだけだったのですが、

次女が全く無反応だったのでエスカレートしてきてしまいました。

最初は適当にやり過ごしていたのですが、

近くに先生がいたのに全く注意してくれる気配がなくて

「そんな事いわないで!」

とちょっと声を荒げてしまいました。

その後その場を離れてみていると、

その子達は園庭の隅で先生に怒られているようでした。

なんだかその子達が可愛そうになっちゃいました。

その場で「そんな事言っちゃいけない。」

って言ってくれればそれで良かったのに。。。。

男の子達は

「ごめんね。」

って言いに来てくれました。

先生は着いてきてませんでした。

子供達だけで謝りにきたので、

なんだか切ないやら照れくさいやらで

「謝りに来てくれたの?!ありがとう!また遊んであげてね。」

ってちょっと大げさなくらいのテンションで

何人かの子の頭を撫でてしまいました。

自分のとった行動にもびっくりです。

                                                

その後、

その子達はどこかに行ってしまうでもなく、

次女と一緒に滑り台してました。

そんなもんなんですよね、子供って。

                                            

でも暫くはひきずりそうですぅ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日

次女が3歳になりました。

猫も6歳になりました。

6歳か。。。。

なんか嫌だなぁ。

子供達は私を追い抜いて先に逝ってしまう事は

ないと思うけど

猫はそうは行かないよなぁ・・。

・・・・・・・。

誕生日に暗いのはやばいので

あまり考えないようにしよう。

                                            

昨日

台風が来ると言うのに

「だったらお店とかも空いてるかも」

という理由で

お誕生日プレゼント探しにトイザラスへ。

しかし何を買ってよいのやら

なかなか決まらず

(大抵次女が遊ぶのは長女の物なので)

結局外遊び用のボールを1個。

そして便乗買いした長女の

アイロンビーズはボールと同額位に。。。

一体何しに行ったんだ。

                                               

お昼は地元で有名な「萬金餃子」を食べに行くぞ!

と意気込む途中で「うなぎ」の旗を見つけて

結局そのへんにあるファミレスへ。

うまかったけど。

更に餃子もゲットして帰宅。

途中で旦那が

「ゴルフ屋に寄って遊んでっちゃだめ?」

と聞いてきたが 却下。

                                    

今日は長女の幼稚園で夕方から

浴衣を着て夕涼み会。

夕方からと言うこともあってか、

旦那は今古本屋へ。

粗大ごみも捨てに行ってくれたが

普段のごみ捨てはわたくしの役目なので

今日も休みなのにわたくしが行きました。

とても重かったです。

全くわたくしって「専業主父」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

次女と生きる

ブログアクセス数が2066件になっていて

驚きました。

誰かに読んでもらうつもりで書いている訳でもないんですが

でもやっぱり嬉しいです。

なんだかんだと1年続けてしまったし。

完全に当初の感じとは違って来てますけど・・・。

                                              

次女が退院するまでは「禁酒」

と思っていたのに、

全然寝つけなくて困ってしまったので、

とうとう解禁。

缶ビール1本に酎ハイも開けてしまいました。

それはやりすぎですよね?

それはそれで明日が怖い気もしますが・・・。

次女はまだ退院できませんが、

順調に回復しとります。

                                              

次女の事もあってか、

何日か前に放送された江口洋介主演の

スペシャルドラマを録画してあったので

見る事にした。

なんだか泣けてしまった。

タイ人の奥さんと離婚してシングルファーザーになった

えぐっちゃんは、

ネットお見合いみたいなので薬師丸ひろ子に出会う。

薬師丸の子供は自閉症の女の子。

最終的にはこの二人再婚するんだけど、

自閉症の娘さんに会って、

ちょっと戸惑い気味のえぐっちゃんに対し、

あまり動じない江口側の子供。

そのシーンで泣けた。

子供って凄い!

みんなと違うものに興味を示し、

排除しようとするのも子供なら、

全く気にしないのも子供なんだと思った。

自閉症の描き方が微妙だったけど、

まぁその辺は仕方ないかな?

ここではあんまり語らないつもりだけど

障害児については色々思うところがあるんだ。

同じ病気の子を持つ親同士だから語れる事もあれば、

障害を持った子を持つ親と言う共通点で語れる事もある。

でも、

健常児の親と障害児について語りたい事もある。

なにより私達は一人の子供の親であることには変わりない。

「障害」と言われて嫌な思いをする事はない。

わたくしはそれを「個性」とはいいたくないんだ。

言葉は悪いけど、

ごまかしたくないんだ。

「障害児」と言って

「助けが必要な人」と理解してくれるなら

それでいい。

だってやっぱり次女は誰かの助け無しでは

生きていけないもの。

次女が生きて行き易い様に

親が環境を整えて行ってあげられたらなぁって

思うんだよね~。

まぁその上で、

「○○(次女の事)は○○」

って言う風に見てくれる人がいたら嬉しいけど。

                                          

ちょっと酔ってるかな?

明日読み返したら意味わかんないかも?!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

病院に行く

次女の事です。

昨日の朝熱が出たので、

熱性痙攣の予防の為座薬を入れました。

本人は至って元気なのですが

咳が出始めていたので、

病院に行く事に。

しかし・・・・・。

かかりつけの小児科は休診日。

頭の中に浮かんだのは

次女がもっと小さい頃に

検診で嫌な思いをした小児科(車で5~6分)。

仕方ないか、と思い

予約電話を入れると

予約が取れるのは午後三時半と言う機械の声。

それじゃあ長女が帰ってきてしまう。

それなら・・・と思い友人に電話。

友人のかかりつけ医を教えてもらい、

午前中だけやってるし、8:30からやってるし、

何より待たなくていい!との事。

この際先生がちょっとおっかないのは目をつぶって、

そこに行く事に。

着いたのは8:40分位かな?

本当に空いていてあまり待たなかった。

予診票を書かなかったので、

次女の病気の説明が事前に出来ませんでした。

受付で名前を呼ばれた時点で、

次女は大泣きでした。

初めての場所で不安だったのでしょう。

診察室に入るとちょっと威厳ありげなDr.

わたくしが勝手にびびってしまい、

なかなか「ソトス」の話はできず、

本来かかりつけ医がいる事も、

全く説明できませんでした。

先生ごめんなさい。

とにもかくにもおお泣きしつつも診察は終わり、

「ソトス」である事もお話でき、

巨人症とはいえ「21kg」には

驚きを隠せないご様子でしたが、

知的障害があることもご理解くださったようで、

帰りには強面な風貌ながら、

次女に「バイバイ」としてくださいました。

                               

今日改めてかかりつけに受診しましたが

「○○先生(前出のDr.)は怖いって言われてるみたいだけど、

よくみてくれるいい先生だって聞いてるよ」

という先生のお話でした。

ええ、ええ、行って見ないとわからないですよね。

何がいい先生か、って事ですよ。

怖かろうが、子供に向き合ってくれて

きちんと治療してくださればいいんです。

ちなみにかかりつけ医の先生(なんかいい方おかしいですけど)は

次女の「ソトス」について

「勉強不足でわからない事もあると思うので、

何かあったら教えてください。」

ときちんとおっしゃってくださる先生で、

ちょっとした質問にも丁寧に答えてくれます。

評判はいろいろありますが、

惑わされず、踊らされず、翻弄されず、

病院選びしたいですね。

                                             

当の本人は39度も熱があるのに、

普段以上に元気です。

若干食欲は落ちているようですが

クールダウンさせてくれないので

はらはらしております。

お姉ちゃんの方が先に眠りの国にいってしまいました。

                                                

陽が延びましたね。

7時回りましたが、

外はまだ明るいです。

                                            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愚痴混じり

今日は「-196℃」と言うのを飲んでます。

白ブドウ味です。

つまみは「レーズンバターサンドです。

やせたいとは思っています。

はい、

こんなんじゃ痩せるどころか太りますよね。

所詮ダメ人間ですから。

(投げやりではないですよ)

                                                 

最近5歳の長女とマジげんかをしてしまうREEです

今更ながらこんばんは。

またまた夢の話ですが

たまに、

電車に乗り遅れたり、

違う路線に乗ってしまったり、

乗り過ごしてしまったり、

なんて言う電車絡みの夢を見ます。

凄く焦った感じで目が覚めます。

現実にはあんまりそう言う事はしません。

うん、

また夢占い行って来よう。

ああ、この手の飲み物では酔えんなぁ。

                                          

あ、ついでに。

昨日言いましたように、

今日は幼稚園のプール補助をしてきました。

と、言っても今回はお着替えの手伝いなんですが。

二年目の癖にキモチばかりが先走り、

結果的にたいした事をしていない自分にはたと気付いたりします。

基本的に気が効かないので。

お母さん方が自然に子供達と接しているのをみて、

あ、やっぱりわたくしは子供と一線置いてるかも。

と思ったりします。

人の子は可愛いですけどね。

子供に遠慮したりします。

はぁ。。。。

いつまで経ってもバブ~な感じのわたくしでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族愛

先日、

ある仲間との飲み会の席で

「私○○(次女)にハンディがなかったら

子育てが終わったら一人で暮らすつもりだったんだ~。」

なんてお気楽な発言をしましたら、

みなさん口を揃えて

「だから○○ちゃんがやってきたんだよ。」

と言われました。

ごもっとも。

なんか全然ありだよね~

って感じに思っていた事だったのだけれど、

改めてそういわれると、

折角家族を作ってきたのに、

最終的に一人になる事はないか。

                                              

この前の「オーラ」でも言ってたけど、

誰かの為に生きてる人は強いんだって。

わたくしは完全に自分の事しか考えていませんな。

すんません。

家族って事を真面目に考えていないのかなぁ。

最近子供達に対する旦那の態度が

すごーく気になる。

私以上に冷たくて厳しい。

でも子供達はわたくしよりも

旦那の言うことをよく聞きます。

それでいい気もしますが疲れます。

家族仲良くできたらいいんだけど、

わたくしはベタベタするのが本当に苦手なんです。

アメリカとかに生まれていたらどうなっていたんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧