« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

難しい話

 ちょっと不満ぶちまけ系の話。

デリケートな問題なので賛否両論あると思うけど、

一応REEの意見として。

 

 さっき旦那が帰ってきて、友達の話をぽつり。

その友達は40代で旦那より年上。

家族あり。

REEも面識のある人。

その方現在引きこもり中。

らしい。

全部旦那情報なので不確。

この方時々お酒に走ったりして、どうも現実逃避派らしい。

(ちょっと共感)

実際逃避してしまうらしい。

鬱もあるらしく、病院もいったらしい。

過去形。

続けないらしい。

家族は半ばお手上げ状態。

(本人のせいと思われる)

で、うちの旦那やら他のお友達やらが助けようとしているらしい。

 が、ここでREEの意見。

 彼を救えるのは家族だと思う。

そしてうちの旦那が話し合うのは「彼」ではなく

「彼の家族」だと思う。

だってさ、うちの旦那が出来ることっていったら

話を聞く事だけじゃない?

なのにさ、「彼」の弱音を聞いても

むかついてしまうらしい。

旦那はわりと説教系の人間なので

彼みたいなタイプを立ち直らせるのは

向いてないと思う。

一日中ずーっと、彼のそばにいてあげられる訳でもなく、

通院の度に付き添ってあげられる訳でもないのなら、

旦那ができることはない。

家族を説得する事くらいだと思う。

彼の苦しさをわかってあげられないと思う。

彼が死んでしまうのではないかと

心配するのもわかる。

でもやっぱり限界はあるのだ。

そして何よりうちの旦那が救わなければならないのは

「彼」じゃない。

 それは「私」

そして

「子供たち」

なのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジブン

もう7~8年前になるかなぁ。

27.28才の頃、REEは一人暮らしをしていた。

念願の一人暮らしを 思いがけない形で実現した当時のREEは

はしゃぎつつ、なんだか虚勢を張っていた。

このまま結婚はせずに、両親の面倒を見ていこうと決めていて

その時の一人称が「ジブン」だった。

年上の人に対して使うのが殆どだったけど、

「ジブンが・・・」とか言って話してる自分に少し酔っていた気もする。

(お恥ずかしい・・・・。若気の至りじゃ)

(そんなに若くもないか?)

当時のREEはそんな一人称が勝手に口から

飛び出してくる程男らしかったかも。

タバコをふかし(あんまり似合わない)、ビールを飲み、

飲まない日は夜のドライブに出かけた。

本当に楽しい一人暮らしだった。

反面、なぜかボーイフレンドが欲しかった。

(この頃よく振られた)

男っぽく生きるのは楽しかった。

でも根は女なので、時々甘えたくなる。

で、引かれる。

×1な事を若干勲章のように思っていたところもあったかも。

あー、恥ずかしい。

でも当時のREEが一番「素」の「自分」に近いかも。

なんか今は色々あっていいたいことも言えないし、

旦那の機嫌を損ねないように(面倒だから)とか考えたりしてる。

そんなの自分じゃないのになぁ。

このまま一生終わりたくないなぁ。

もう一度、「素」の「自分」に会って見たいなぁ・・・・・。

 

 でさ、次女っちがトラブルありなので

実際いくつまでどんな風に生きていけるのか

全く検討も付かないけど。

どうしたって何事も無ければ、親が先に逝く訳じゃない?

残された次女っちの面倒と言うか、

次女っちを支えるのは長女っちじゃない?

だから長女っちには強く生きて欲しいんだぁ。

それは彼女の運命なんだ。

彼女に次女っちの事を背負わせるのはかわいそう、とは思わない。

そう思わないように育って欲しいな。

REEは家族に対する思い入れが浅い気がする。

次女っちにトラブルが無ければ、

将来は一人で好き勝手に生きたいと思ってた。

そんなことではいけないと、

次女っちはREEのところにやってきたのかも。

ごめんな、長女っち。

ごめんな、次女っち。

今日のママはなんかおセンチだなぁ。(おセンチは死後か?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おしもの話

 エロ話を想像した方ごめんなさい。

完全に下の話ナリ。

つーかトイレがめちゃ近くて、

若干下腹部に違和感あり。

いや、若干というか、ありあり。

もうこれは間違いなく膀胱炎だと思うナリ(-_-;)

腰も少し痛くていやーな感じがするナリ。

腎臓まで怪しいことになっていないことを祈るナリ!

なんせこんな感じの症状が結構前から続いてるもんで(^_^;)

しかし!子持ちの主婦は、専業といえども

容易く病院には行かれないのだ。

金もかかるし。

あ、そういえば今月切れる次女っちの乳幼児医療証が

なかなか届かなくてびびったナリ。

昨日無事届いたが、びっくりさせないでくれよ~(´ヘ`;)

長女っちはあんまり病気をしなくなったので、

忘れてしまっていたりするが、次女っちには必需品なのだ!

 

 って事で、夏休みにも突入してしまったこともあり、

子供を置いて行かれないREEは、日曜診療している内科に

行ってくるナリ。

婦人科にも行きたいのに、婦人科は日曜診療してないし。

次女っちを産んだ産院に予約を入れようとしたら

八月四日まで空いてなかったナリ。

しょんぼり・・・・。

でも電話して事情話せばどっかに入れてくれるかな?

 

 女の体ってデリケート・・・。

REEが不潔だった訳じゃないのよっ!(必死!)

なんか夏バテでもないのに、ぜーんぜん体力落ちちゃって

疲れやすいナリ。

 あ、前に書いたダイエットは休止中。

体重は変わらず、体脂肪は減ったものの食事次第で

微妙な感じ。

やっぱ少しは運動しなきゃな、っていつもの結論なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

面倒なもの

 REEはここ6年ばかし、ソフトタイプのコンタクトレンズを使用している。

十年くらい前は、乱視用はハードタイプしかないと言われ、

疑うことなくハードを使ってみたが、

仕事場が乾燥しているせいか、よく外れてしまう。

おまけにしょっちゅう目薬をささないと痛くていられない。

なので、すぐにやめてしまった。

 そしてその後運転時のみ眼鏡を使用していたが、

めっきり視力が落ち、劇的に視力の悪い今の旦那の影響で

ソフトレンズを購入した。

びっくりだった・・・・。

なんだこの視界の良さは・・・。

私ってこんなにお肌が汚かったのねん、どんより・・・・

って感じで一喜一憂しながらソフトレンズ生活を楽しんでいたが、

何ていってもお手入れが面倒くさい。

ハードも面倒といえば面倒だが、いちいち外したレンズを

手のひらにのせ、洗浄液を垂らして指でこすり洗い。

更にまた洗浄液で汚れを洗い流し、保存液に漬ける。

週一で淡白除去をす。

これをやってる人って結構いるの?

REEはだめ。

日々の洗浄すら面倒なのに淡白除去なんかやってられないっ!

(眼科の先生ごめんなさい)

って事で良い物発見!

レニューマルチプラスと言う奴。

これ一本で、洗浄も保存も勿論、淡白除去もOK.。

お手入れ楽チンな上に、快適なコンタクトライフ。

ただ、REEは左目の乱視がえらい強い。

なので、左だけ乱視用なんだけど、

通常のものより厚めで(メーカーによるのかな)扱い易いんだけど、

ちょいやっかい。

乱視用は円周二箇所に対称に印が付いていて、

そこが眼球の左右に来ないとぜんぜんぼやけて見えない。

通常瞳が潤っていれば、ずれてもくるっと回って定位置に

くるらしい。

だけどREEはドライアイなので、乾いちゃってレンズが動かず

本当にいつも視界が良くない。

片目なので、あんまり支障は無いけど。

でもすごく不快な感じ。

あれ?

面倒なものってタイトル違うかなぁ。

 とりあえずあと面倒くさいのは、長女っちが絵を描くたびに

「これなーんだ?」

って聞いてくるのに答える事と、

旦那となんか色々話し合わなきゃいけない感じがすること。

あー、現実逃避して~。

カラオケ行ってBLUE HEARTS(合ってる?)歌いて

うまいもんくいて~

| | コメント (1) | トラックバック (2)

酔っ払い

一日遅れで、次女と長男(猫)のお誕生パーチー。

缶ビール1本とジーマ一本でいい気分なのだ。

明日が怖いが・・・・。

とりあえず今更ながら黒酢でも飲んどくか

ちなみにREEはしけったお菓子が好きだ。

カールとか揚げせんが特にGOODなのだ。

今の時期は封を開けておけばすぐにできあがりなのだ。

ただしポテトチップとポップコーンはまずいので要注意だ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は何の日?

今日は次女っちの誕生日。

満2歳になりました。

ここまでの道のりは決して平坦ではなかったけど、

それでも時は過ぎるんですね~

泣いてばかりいる子猫ちゃん(ママが)だった日々も

時が過ぎれば、何事もなかったかのように思い出になってる。

歩けるようになって良かったね(>_<)

まだまだ問題はあるけど、大丈夫、ママがついてる。

折角の誕生日なのに、怒ってばかりでごめんね。

3歳のお誕生日は一体どんなあなたに会えるのか、

ママは今から楽しみです。

あ、あと、長男の猫も今日で5歳になりました。

可愛い息子です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あぢ~

ここのところずーっと暑くない?

家計簿とにらめっこしてクーラー入れたり消したり温度上げたり、

色々やっとります。

最近チャットに参加してみた。

知らない人と話すのは楽しいかも。

ちょっと普段と別キャラだったりして(*^.^*)エヘッ

しかし、やっぱ考えが合わなかったりもする。

そんな時はイライラせずフェードアウト・・・・・。

当たらず触らず。

これが仕事場だったりすると熱いんだけどねー。

REEは熱い女!

色んな意味で。

(どんな意味じゃ)

んでもって夜ってさぁ、なんかテンション高いよねぇ。

飲んでもいないのに。

昔書いたラブレターはみんな朝には読み返せない奴ばっかだったなぁ。

そのまま渡してたけど。

REEは告って満足派。

別にその後ふられても、特にショックでなかったなぁ。

言えば満足。

迷惑な奴か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やばい、やばい

うっかりしてたら七月は今日が初だった・・・。(*_*)

しかし暑いのぉ。

蒸し暑い感じ。

雨がうっとおしいし。

まとわり付く子供もうっとおしいし、ソファにごろりとしている

旦那もうっとお・・・・・おっとっと。

REEは今「一人になりたい病」です。

時々発作が起きます。

家族から開放された~い(>_<)

あ、そうそう。

REEは多分にもれず戦隊ヒーロー系のイケメンが大好物ヽ(´▽`)/

20代のお兄ちゃんが30過ぎのおばちゃん(あえて自分に厳しく)を

相手にしてくれるわけがないと思いつつ、あれやこれやと妄想しとります。

悲しき30代ママ。

頑張れママ!

頑張れ30代!

っつーか妄想って・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »